アルバイトの面接で店に着いたら何をすべき?声のかけ方や面接での注意点を解説

  • アルバイトの面接で店に着いた後どうすればよいかわからないという人もいるでしょう。店に着いたら、面接で来た旨や名前を担当者に伝えることが一般的です。この記事では、面接で店に着いたときにお店の人に声をかけるタイミング、早く着きすぎた場合や遅刻しそうなときの対処法などを解説します。面接でのマナーや注意点も解説するため、参考にしてください。

アルバイト面接で店に着いたらすること

  • アルバイトの面接で店に着いた場合に何を伝えればよいのかわからないという人も多いでしょう。ここでは、店に着いたときにすることを詳しく解説します。
  • 店にいる店員に声をかける
    店に着いたらまず、店員さんに声をかけましょう。近くにいる店員さんにアルバイトの面接に来たことを伝えれば、担当者や店長などにつないでもらえます。面接の5分くらい前になったら、店員さんに声をかけるとよいでしょう。遅刻はよくありませんが、早く声をかけすぎても迷惑になるため注意が必要です。
  • 店に着いたら伝えるべき項目
    店員さんに声をかけて何を伝えればよいのかわからないという人も多いでしょう。伝えるべき項目は以下のとおりです。

    ・アルバイトの面接を受けに来た旨
    ・面接の日時
    ・自分の名前
    ・担当者の名前
  • 店の人に声をかけるタイミング
    お店の前に到着するのは10~15分前を目安にしましょう。早めに着いておき、近くで待機しておきます。担当者はスケジュールを調整して面接時間を捻出しているため、早く着きすぎてしまうと仕事の邪魔になる可能性があります。早ければよいというものではないため、お店の人に声をかけるのは5分前くらいがベストです。

早く店に着いたときの対処法

  • 早く店に着いたとき、すぐに声をかけると迷惑になる可能性があります。そのため、早く店に着いた際には面接に備えて準備を整えるとよいでしょう。
  • 事前に身だしなみを整える
    面接会場やお店に早く着いた場合には、トイレなどで身だしなみを整えましょう。面接時間に遅れるのは厳禁ですが、早ければ早いほどよいというものではありません。そのため、面接時間前まだ時間がある場合には、髪型が乱れていないか、服に汚れなどがついていないかなどをチェックして、清潔な状態に整えておくとよいでしょう。

    バイトの面接に適した髪型についての記事はこちら
  • 面接官の名前や面接時間などを再確認する
    面接官の名前や面接時間などを再度確認しておきましょう。面接を担当してくれる相手の名前を間違えるのは非常に失礼です。そのため、名前を間違えないように再確認しておくことがポイントです。面接中は面接官の名前を呼ぶと印象がよくなります。また、時間を間違えていると遅刻する可能性があるため、よくチェックしておきましょう。
  • 緊張をほぐす
    面接前は緊張してしまう人が多いでしょう。緊張しすぎていると上手く受け答えができなかったり表情が硬くなったりします。そのため、緊張をほぐしておくとよいでしょう。たとえば、口角を上げて表情筋をゆるめる、ストレッチをする、深呼吸やツボ押しなどをしてリラックスできるようにします。

面接に遅刻しそうなときの対処法

  • 時間を間違えた、渋滞に巻き込まれたなど、面接に遅刻しそうになることもあるかもしれません。ここでは、遅刻しそうな場合の対処法を解説します。
  • なるべく早く連絡をする
    遅刻しそうだと判明した場合には、できるだけ早くお店に電話連絡を入れましょう。メールはすぐに確認されないケースもあるため、電話連絡が基本です。遅刻の連絡は早く入れれば入れるほどトラブルを避けられるため、遅刻しそうだと思ったらすぐに連絡します。連絡せずに遅刻すると常識がない、時間にルーズなど悪い印象を与えるため注意しましょう。
  • 電話で伝える項目
    遅刻しそうなことを電話で連絡する場合には、以下の項目を伝えましょう。

    ・自分の名前
    ・電話の要件
    ・アルバイトの面接に遅刻する旨
    ・遅刻する理由
    ・到着予定時間

    以上の内容を簡潔に伝え、面接の時間を調整してもらえるか確認しましょう。最後にしっかりお礼を伝えて電話を切ります。

アルバイト面接の手順

  • アルバイト面接の流れを知っておきたいという人も多いでしょう。ここでは、面接の手順を詳しく解説します。
  • お店の正面から入店する
    面接は、お店の休憩室やバックヤードなどで行われるケースも多いです。しかし、「裏口から入店してください」などの指定がない場合には、正面から入店して店員さんに声をかけましょう。ショッピングモールのお店はモール自体の裏口から入ることもあります。裏口の場所がわかりにくいケースもあるため、早めに行って場所を確認しておきましょう。
  • 採用担当者に挨拶をする
    面接する場所に入ったら、面接官に挨拶をします。挨拶の例は以下のとおりです。

    「お世話になります。〇〇と申します。お忙しいところお時間を作っていただき、ありがとうございます。本日はよろしくお願いします」

    緊張するかもしれませんが、はっきりと元気よく挨拶しましょう。小声や早口だと聞き取りにくく、印象が悪くなる可能性があります。
  • 面接で質疑応答に応える
    面接では、面接の担当者からさまざまな項目を聞かれます。たとえば、志望動機やシフト希望、通勤時間などは聞かれるケースが多いでしょう。質問に答える際には、スムーズに答えることが重要です。そのため、事前に想定される質問の答えを考えておくなど、質疑応答のシミュレーションをしておくとよいでしょう。
  • 挨拶をして退席する
    面接が終了したら、お礼を述べて退席します。お礼の言葉の例は以下のとおりです。

    「本日はお時間を割いていただき、ありがとうございました」

    部屋を出る際には担当者のほうを向いて「失礼いたしました」とお辞儀をして退室します。コートやマフラーなどがある場合には、お店を出てから着用するようにしましょう。

アルバイト面接のマナー

  • アルバイトの面接を受ける際には、マナーを押さえることが大切です。ここでは、アルバイト面接のマナーを解説します。
  • 指示があるまでは、座らない
    面接では、担当者からの指示があるまで椅子に座らないようにしましょう。お店の人に面接場所まで案内された際、腰をかけて待つように指示されるケースもあります。その場合は座っていて構いませんが、面接官が入室したら立って挨拶をしましょう。
  • 出されたお茶はすすめられてから飲む
    面接の際に、お茶やコーヒーなどが出されるケースもあります。出されたものを飲まないのは失礼と思う人もいるでしょう。しかし、出されたお茶に勝手に手をつけるのはマナー違反です。担当者からすすめられたら手をつけます。また、飲み干す必要はなく残しても構いませんが、最後にお礼を伝えるのを忘れないようにしましょう。
  • 不用意に大きな音は立てない
    面接では、大きな音を立てないように注意しましょう。たとえば、椅子を引く際やドアを開ける際などです。大きな音が出ないように配慮することが大切です。大きな音を立てるとデリカシーがない、マナーがなっていないと悪印象を与える可能性があります。

アルバイト面接にかかる時間の目安

  • アルバイトの面接にかかる時間は、業種やお店によって異なります。一般的には30分から1時間程度見ておくとよいでしょう。また、場合によってはその場で採用が決まって、契約まで進むケースもあります。契約する場合には時間が多めにかかるため、次の予定は入れないなど余裕を持ったスケジュールを組んでおくことが大切です。

アルバイト面接での注意点

  • アルバイトの面接を受ける際には、注意したいポイントがあります。ここでは、面接の注意点を2つ解説します。
  • 面接官の話をさえぎらない
    面接官の話はさえぎらずに、最後までしっかり聞きましょう。たとえば、志望動機やシフト希望などを面接で聞かれることは多いです。この際、質問を最後まで聞かずに答えることは失礼にあたるため、最後まで質問を聞いてから回答しましょう。伝えたいことがあって気持ちが逸ってしまうケースもあるかもしれませんが、面接官が話し終わるのを待ってから伝えます。
  • 質問への回答は誠実にする
    面接に受かりたいからと噓を伝えることは厳禁です。質問への回答は嘘をつかずに、誠実に答えましょう。たとえば、日曜の勤務はできないのに「土日もシフトに入れます」と言う、未経験なのに経験があると嘘をつくなどはやめましょう。採用後に面接での内容を反故にする、嘘がばれるとお店にも迷惑がかかってしまいます。

面接から連絡が来るまでの目安

  • 面接してから採用連絡が来るまでの期間は、お店によって異なりますが1週間程度が目安となります。採用連絡の方法や時期については、面接のときに伝えられるケースが多いでしょう。電話かメールか、いつまでに連絡するのかなどを聞き逃さないようにしてください。1週間経っても連絡がない場合は、問い合わせてみても構いません。

    アルバイト応募後に連絡がない場合についての記事はこちら

まとめ

  • アルバイトの面接でお店に着いたら、店員さんに声をかけて面接に来たことを伝えることが一般的です。早く着きすぎても迷惑になる可能性があるため、早めに着いたら身だしなみを整えるなどして、面接時間の5分前ぐらいに声をかけましょう。また、面接の際には担当者の話をよく聞き誠実な受け答えをすることが大切です。

    シフトワークスは、時間やシフトから仕事探しができるアルバイトサイトです。曜日や時間、勤務場所などから検索できるため、学業や家事、育児などと両立したいという人にもよいでしょう。スキマ時間を有効活用したい場合は、ぜひご利用ください。