シグマスタッフ(週5日以上・1日8時間OK)検品・検査・ピッキング のバイト・アルバイト求人情報 (W013375733)(日勤)

【川越市】\コツコツ・もくもく検査/◎未経験者歓迎◎交通費全額支給◎平日のみ

職種

倉庫内・軽作業(検品・検査・ピッキング)

シフト

週5日以上・8時間/日から
週5日以上・8時間/日から
  • (1)
    08:00 〜 17:00
    時給1,300

勤務地

埼玉県川越市
JR川越線 川越駅 徒歩90分

西武新宿線 本川越駅 徒歩90分

「川越・本川越駅」より無料送迎バスあり
車で20分※車・バイク通勤OK

お仕事内容

コツコツ・もくもく作業が好きな方必見!!
工場勤務者の半数が女性です!
男女ともに働きやすい環境で、幅広い年代の方が活躍しています♪

◆電子顕微鏡や半導体に使われる部品の研磨及び検査作業をお願いします。
※5~10㎝ほど(200~350g程度)の部品の研磨です
◆部品をセットしてボタンを押すだけの簡単作業♪
最終的に顕微鏡を使用して傷や研磨のムラがないか検査していただきます。

求人情報の詳細

給与

①時給1,300円/月払い

給与備考:時給 1300円 ~
<給与例>
20万8000円(時給1300円×8時間×20日出勤)+残業代+通勤交通費

雇用形態

派遣社員

シフト備考

8:00~17:00(休憩1h、実働8h)
※月に10時間程度残業があります

交通費支給

交通費全額支給

研修

研修なし

残業

残業あり

休暇

土日祝

待遇

◆社会保険完備
◆年次有給休暇有

応募資格

★精密部品の製造に興味がある方なら経験不問!
※研磨加工業務経験者は優遇いたします
高校生不可

備考

★サポート体制に自信あり★
当社はベテランのコーディネータ、営業があなたをサポートします!
「なかなかお仕事が決まらなくて…」
なんて相談しにくいお悩みも、お気軽にご相談ください!

勤務開始後は、営業担当がしっかりフォローいたしますので、ご安心ください!

応募後のプロセス

★就業開始までの流れ★

最後までお読みいただきありがとうございます。
Webよりご応募いただいた方には、こちらから折り返しご連絡いたしますので、
しばらくお待ちください。

※電話でのご質問は「シフトワークスを見た。」
とお伝えいただくとスムーズです。

《お仕事決定までの基本的な流れ》
▼ご応募

▼ご登録日の調整 ※WEB登録、出張登録も可能です。

▼登録(ヒアリング・スキルチェック)

▼お仕事紹介

▼職場見学

▼就業決定

▼就業開始!

契約期間

詳細の契約期間、契約更新・更新上限の有無については、各自応募先にお問い合わせください。

受動喫煙防止対策

施策詳細について記載がない場合は応募後、各自応募先にお問い合わせください。

求人ID

W013375733

職場の声

嬉しい社員食堂あり!!
麺・丼・定食と選べるメニューで1食250円の社員食堂があります★
毎日お弁当を作る必要もありません!
しかも食堂に自分専用の席が用意されているので混雑することもなし!!
働きやすい環境が整っています♪

また、通勤は駅から遠いので車通勤を推奨しています。
でも「車がない…」「運転が苦手…」という方もいますよね。
そんな方でも安心!
「川越駅」や「本川越駅」より無料の送迎バスがありますので
通勤の心配もありません♪

働く職場環境の特徴

男女比率
女性
男性
年齢比率
10代
60代
仕事内容
少数で
みんなで
職場の雰囲気
静か
明るい

特徴

  • 主婦(夫)歓迎
  • 中高年歓迎
  • フリーター歓迎
  • 未経験歓迎
  • 経験者歓迎
  • 平日のみOK
  • バイク・車通勤OK
  • 高収入・高時給
  • 運転免許不要
  • 学歴不問
  • 交通費支給

企業情報

株式会社シグマスタッフ

研磨剤及び研磨装置や工作機器の製造・販売
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-9-1 三谷ビル7F

株式会社シグマスタッフのアルバイト一覧

公開日 2024年06月27日 更新日 2024年06月27日

あなたにピッタリなお仕事を探してみましょう!

シグマスタッフの倉庫内・軽作業(検品・検査・ピッキング)のお仕事に関するお役立ち情報

埼玉県川越市周辺の特徴・おすすめスポット

東京の北西に位置する川越市は、埼玉県の中央より少し南に位置し、都心から30キロメートル。首都圏のベットタウンとして人気があり、面積は109.13平方キロメートル、人口は35万人の街です。人口は年々増えており、成長し続けています。平安時代から武蔵武士の河越氏が勢力を伸ばし、室町時代には扇谷上杉氏により関東での政治や経済・文化の一端を担い、発展してきました。江戸時代には、舟運を利用し物資の集積場として注目。昔から交通の要所として栄えてきたこの地域は、現在も交通の利便性を活かした流通業が盛んに行われています。その他にも、近郊農業や伝統を受け継いだ商業、歴史が残る蔵造りの街並みなどの観光業が盛んに行われている街です。都心から行ける小江戸として人気の川越では、観光客数が年間704万人(2016年)を超え、市の産業人口の65%以上を占めています。年間製造品出荷額等の合計は県内で1番多く、化学工業が全体の約36%を占め、主流となってきました。流通が盛んであったことから、商人の町としても発展してきたこの街では、商業も盛んに行われています。1922年には、市制を埼玉県で初めて施行。1955年に、隣接する9村を合併しました。また、2003年には中核市へと移行し、古くから続く政治・市政に力を入れています。