セブンイレブン 江戸川一之江駅前店のコンビニスタッフ/週1日以上・1日3時間OKの求人W012734923(早朝、日勤、午後勤、夜勤、深夜)

この求人は募集終了しています。

セブンイレブン 江戸川一之江駅前店

12月中旬オープン♪オープニングスタッフ、積極採用中!お店は駅構内徒歩1分!

職種

コンビニ(コンビニスタッフ)

シフト

週1日以上・3時間/日から 相談OK
週1日以上・3時間/日から 相談OK
  • (1)
    06:00 〜 09:00
    時給1,200
  • (2)
    09:00 〜 13:00
    時給1,130
  • (3)
    13:00 〜 17:00
    時給1,130
  • (4)
    17:00 〜 22:00
    時給1,113
  • (5)
    22:00 〜 06:00
    時給1,120

    深夜時給 : 1,400円

勤務地

セブンイレブン 江戸川一之江駅前店

東京都江戸川区一之江8-14-1
都営地下鉄新宿線 一之江駅徒歩1分 ※バイク・自転車通勤可

お仕事内容

≪レジ・接客・店内清掃・商品陳列・品出し・発注など≫
◆レジ業務は、商品のバーコードをピッと当てるだけ。
 公共料金の支払いやチケット発行、インターネット商品の引き渡しなどの業務もあります。
◆商品陳列・品出しは、バックヤードでドリンクを補充したり、お菓子やお弁当など検品、陳列を行います。

求人情報の詳細

給与

①時給1,200円/月払い

②時給1,130円/月払い

③時給1,130円/月払い

④時給1,113円/月払い

⑤時給1,120円/月払い 深夜時給 : 1,400円

給与備考:【交通費】規定内支給
(1)研修期間:5日/時給1113円
(2)研修期間:5日/時給1113円
(3)研修期間:5日/時給1113円
(4)研修期間:5日/時給1113円
(5)研修期間:5日/時給1113円※深夜研修時給1391円

雇用形態

アルバイト・パート

シフト備考

(1)週2・3h~OK 
(2)週2・4h~OK 
(3)週1・4h~OK 
(4)週2・5h~OK 
(5)週2・8h~OK 
◆長期・土日勤務できる方歓迎!◆お気軽にご相談下さい!ご都合を考慮します。

交通費支給

その他

研修

研修あり
(備考:◆研修期間・研修時給については給与備考欄をご参照ください。)

残業

残業あり

待遇

★福利厚生/従業員優待クラブオフ ★店内禁煙

応募資格

★未経験者・経験者・フリーターも大歓迎! ★学生さんも歓迎! ★主婦(夫)さんも歓迎! ★Wワークも歓迎! ★ご応募おまちしています! ★22時~翌5時は18歳以上の方のみとなります。

備考

応募情報を記入の上ご応募ください。※お電話でのご連絡の際は「533972」をお伝え下さい。(受付時間:全日10:00~19:00)

応募後のプロセス

※店舗での面接⇒合否報告⇒勤務スタート!という流れです。

受動喫煙防止対策

施策詳細について記載がない場合は応募後、各自応募先にお問い合わせください。

求人ID

W012734923

職場の声

≪オープニングスタッフ、多数積極採用中!≫ ≪お店は、駅構内徒歩1分!≫ ≪交通費支給※詳細はご応募にお問い合わせください。≫ ◆みんなが一緒のスタートライン☆お店の雰囲気もみんなで作れちゃう♪だから働きやすい!◎大事なのは「人の笑顔を作り出したい」←コノ気持ちです!お仕事は、まずしっかりと基本を覚えて、スタッフ同士でアイデアを出し合いながら、お店と共に成長していきましょう☆

特徴

  • 主婦(夫)歓迎
  • Wワーク・副業OK
  • フリーター歓迎
  • 大学・専門学生歓迎
  • 留学生歓迎
  • 未経験歓迎
  • 経験者歓迎
  • シフト相談OK
  • 4時間以下
  • 高収入・高時給
  • オープニングスタッフ
  • 交通費支給

企業情報

株式会社セブン-イレブン・ジャパン

コンビニエンスストア
東京都千代田区二番町8-8

株式会社セブン-イレブン・ジャパンのアルバイト一覧

あなたにピッタリなお仕事を探してみましょう!

セブンイレブン 江戸川一之江駅前店のコンビニ(コンビニスタッフ)のお仕事に関するお役立ち情報

東京都江戸川区周辺の特徴・おすすめスポット

1955年以降、日本経済の高度成長に伴い人口が急増した東京都江戸川区。地下鉄東西線の開通、土地区画整理事業なども行われ近代的な都市へと発展を遂げました。面積は49.09平方キロメートルを持ち、人口は695,366人(2018年1月1日現在)。江戸川区の特徴は区民の平均年齢が23区の中で1番若い41.4歳であること。これは子どもの多さが反映されていると考えられます。国勢調査の結果でも「夫婦と子供から成る世帯」「4人以上家族」「三世帯」の項目でいずれも23区でトップの結果となっており、結果からは子育てファミリーが集まっていると推測できます。区内を流れる新川は徳川家康が航路開削を命じ、様々な物資を江戸市中に運ぶ水路として多くの人に利用されていました。現在では船の航行はなくなりましたが、両岸の遊歩道に桜を植樹し、20種718本の桜が春に行き交う人々を楽しませ、花見スポットとして多くの人を集めています。デートスポットや子どもの遊び場として人気の葛西臨海公園は東京湾のランドマークとして親しまれ、日本最大級の観覧車で約17分間の空中散歩を楽しむこともできます。都心へのアクセスの良さや、自治体の手厚い支援、手ごろな不動産価格での住宅開発に成功し、若い世代の流入に成功したといえるエリアです。