三鷹市の その他警備・交通整理職、Wワーク・副業OK の バイト・パート求人情報

求人情報一覧

1のアルバイト (1件中 1~1件)


  • wweb129985_06東葉警備保障株式会社 東京支店 三鷹エリアのアルバイト写真

三鷹 武蔵境 吉祥寺 井の頭公園 三鷹台

wweb129985_06東葉警備保障株式会社 東京支店 三鷹エリア

警備(常駐・交通)の募集

給与

時給1,300円~ ●一律手当含む ●法定研修3日間(計24h)=2万4312円支給 ●直行直帰OK ●月払い(翌月25日に銀行振り込み)※日払い相談OK 【収入例】 ◆週2日勤務の場合 =月収4万1,600円 時給1,300円×1日4h×月8日 ◆週4日勤務の場合 =月収8万3,200円 時給1,300円×1日4h×月16日 <<2級資格者を持っている方へ>> ●月に+5000円支給! ●資格が必要な現場の案件では  さらに+1000円/日 <<交通費は全額支給です>>

職種 警備・セキュリティー(その他警備・交通整理職)
地域・駅 三鷹駅より徒歩0分 東京都三鷹市
シフト

週1日以上・3時間/日から相談OK

09:00~22:00 ※現場により異なります ※上記時間帯から、3時間~4時間勤務(1日) (例) *10:00~13:00 *17:00~20:00など ●シフト自己申告制 ●週1日~OK ●出れない週(週0回勤務)があってもOK! \20代~60代の方が活躍中!/ 「土日のみ」「平日のみ」 「週1~2日」「週ゼロ日」 など、シフトはアナタ次第♪ "短時間でサクッと働きたい" "ちょこっと収入UPしたい" なんて方にピッタリの案件です☆彡 葬儀があるときだけのお仕事なので、 「週4日以上でしっかり稼ぎたい!」 なんて方は23区内のお仕事をご紹介します♪ 「ガッツリ稼ぎたい!」 「マイペースにシフトINしたい」 など、ご希望はなんでもお聞かせください☆彡 充実の待遇や研修で 働きやすい環境を整えています◎

  • 主婦(夫)歓迎
  • 中高年歓迎
  • 50代活躍中
  • シニア活躍中
  • Wワーク・副業OK
  • 未経験歓迎
  • シフト相談OK
  • 昼間のみOK
  • 平日のみOK
  • 土日のみOK
  • 社員登用
  • 交通費支給
低コストでアルバイト採用 掲載をお考えの企業様はこちらから
ヤマト運輸のお仕事
SGフィルダーのお仕事

1のアルバイト (1件中 1~1件)


  1. 1

三鷹市のWワーク・副業探しの役立ち情報

Wワークや副業におすすめの職種

現状の収入よりもう少し収入を増やしたいときに探すことが多い、「副業、WワークOK」のバイトにはどのような仕事があるのでしょうか。一般的に、在宅しながら進められるライティング、データ入力といった事務系のお仕事、ファミレスやコンビニなどの早朝・深夜勤務、物流品のピッキング、仕分けや運搬を担当する軽作業系の短時間勤務などがあります。また、空いている日だけ働けるお仕事として、短期・単発募集のイベントスタッフ、ティッシュ配り、チラシのポスティング、飲み物などの試食販売のバイトもあります。最近は、アンケート・モニターのようにサービスを体験して、代価としてポイントをもらう、といった体験型のアルバイトも人気があります。

副業、Wワーク探しでは無理のない仕事スケジュールが大事

面接のときはアルバイト先に本人の希望条件をしっかり伝えましょう。本業が会社員の人は、自身の体力をよく考えてから勤務のシフト希望を伝えた方がいいでしょう。平日の深夜や早朝の時間帯を利用して数時間だけ働くことを想定しがちですが、朝から夜まで続く長時間勤務によって、体に無理を強いることにつながりがねません。週末や祝日を利用して週2~3回働けるバイトを探すことが現実的でしょう。 現在アルバイトをしており、もう一つ掛けもちできるバイトを探している場合は比較的自身でシフトを調節しやすい環境であると思います。両方の仕事において重なることがないようにする、突発的にバイトの勤務時間が伸びることも考慮して、勤務曜日をずらす、勤務時間帯の間隔に余裕を持たせる、などの工夫をすると無理のない範囲内で働けると思います。その点を念頭において、面接では自分が働ける時間帯、都合がつけられない時間帯を明確に伝えましょう。 アルバイト先で急な欠員が出たときやシフトを調節するときに、入れる日と入れない日をお店側でも把握できるため、スケジュールを考慮してもらいやすくなります。

副業をはじめたい会社員が注意すべきこと

毎月の収入を増やしたい!と思って副業、Wワークを検討している会社員の方は、まずはご自身の会社の就業規則を確認しましょう。勤務している企業によって副業について特に規制がない場合もあれば、会社に申請を出す許可制、原則的に副業を禁ずる、といった副業全面禁止などさまざまなケースがあるからです。特に副業を禁じている場合は、副業が処罰の対象になることもありますので、必ず就業規則を確認しましょう。

人気のバイトランキング