セブンイレブン 豊橋老松町店のコンビニスタッフ/週1日以上・1日3時間OKの求人W013168703(午後勤、夜勤、深夜)

この求人は募集終了しています。

セブンイレブン 豊橋老松町店

頑張り次第で昇給もあります♪当店では10代~70代の方々が活躍中です!

セブンイレブン 豊橋老松町店のアルバイト写真

笑顔と気配りの溢れる、また寄りたくなるようなお店を、みんなで作りましょう♪

職種

コンビニ(コンビニスタッフ)

シフト

週1日以上・3時間/日から 相談OK
週1日以上・3時間/日から 相談OK
  • (1)
    13:00 〜 17:00
    時給1,035
  • (2)
    17:00 〜 22:00
    時給1,035
  • (3)
    22:00 〜 06:00
    時給1,300
  • (4)
    03:00 〜 06:00
    時給1,300

勤務地

セブンイレブン 豊橋老松町店

愛知県豊橋市老松町155番
豊橋鉄道東田本線 東田坂上駅より 徒歩5分 ※車・バイク・自転車通勤可

お仕事内容

≪レジ・接客・店内清掃・商品陳列・品出し・発注など≫
◆レジ業務は、商品のバーコードをピッと当てるだけ。
 公共料金の支払いやチケット発行、インターネット商品の引き渡しなどの業務もあります。
◆商品陳列・品出しは、バックヤードでドリンクを補充したり、お菓子やお弁当など検品、陳列を行います。

求人情報の詳細

給与

①時給1,035円/月払い 高校生給与 : 時給1,035円

②時給1,035円/月払い 高校生給与 : 時給1,035円

③時給1,300円/月払い

④時給1,300円/月払い

給与備考: 
(1)研修期間:5日/時給1035円※高校生時給1035円
(2)研修期間:5日/時給1035円※高校生時給1035円
(3)研修期間:7日/時給1300円
(4)研修期間:7日/時給1300円

雇用形態

アルバイト・パート

シフト備考

(1)週3・4h~OK ※高校生可(高校生時給1035円)
(2)週3・5h~OK ※高校生可(高校生時給1035円)
(3)週2・7h~OK 
(4)週1・3h~OK 
◆長期勤務できる方歓迎!◆お気軽にご相談下さい!ご都合を考慮します。

交通費支給

交通費支給なし

研修

研修あり
(備考:◆研修期間・研修時給については給与備考欄をご参照ください。)

残業

残業あり

待遇

★昇給有 ★福利厚生/従業員優待クラブオフ ★店内禁煙

応募資格

★未経験者・経験者・フリーターも大歓迎! ★学生さんも歓迎! ★主婦(夫)さんも歓迎! ★Wワークも歓迎! ★ご応募おまちしています! ★22時~翌5時は18歳以上の方のみとなります。 

備考

応募情報を記入の上ご応募ください。※お電話でのご連絡の際は「344930」をお伝え下さい。(受付時間:全日10:00~19:00)

応募後のプロセス

※店舗での面接⇒合否報告⇒勤務スタート!という流れです。

契約期間

詳細の契約期間、契約更新・更新上限の有無については、各自応募先にお問い合わせください。

受動喫煙防止対策

施策詳細について記載がない場合は応募後、各自応募先にお問い合わせください。

求人ID

W013168703

職場の声

≪当店では10代~70代の幅広い年代の方々が活躍しています♪≫ ≪頑張り次第で昇給もあります♪≫ ≪明るく元気な接客ができる方、接客が好きな方、大歓迎です!≫ ◆「コンビニでお買い物したことがある」…それだけでも立派なスキルです♪「お客様目線」を活かして一緒に働いてくださる方大募集!お客様にリピーターになっていただくには?を考えていきましょう!

特徴

  • 主婦(夫)歓迎
  • 中高年歓迎
  • Wワーク・副業OK
  • フリーター歓迎
  • 大学・専門学生歓迎
  • 高校生歓迎
  • 未経験歓迎
  • 経験者歓迎
  • シフト相談OK
  • 4時間以下(短時間)
  • バイク・車通勤OK
  • 高収入・高時給
  • 昇給あり

企業情報

株式会社セブン-イレブン・ジャパン

コンビニエンスストア
東京都千代田区二番町8-8

株式会社セブン-イレブン・ジャパンのアルバイト一覧

あなたにピッタリなお仕事を探してみましょう!

セブンイレブン 豊橋老松町店のコンビニ(コンビニスタッフ)のお仕事に関するお役立ち情報

愛知県豊橋市周辺の特徴・おすすめスポット

愛知県豊橋市は、東三河と呼ばれる中心の都市であり、県の東部にあります。東は静岡県、西は三河湾、南は太平洋に囲まれ、自然豊かで温暖な気候の場所です。市の面積は、261,86平方キロメートルあり、人口は377,962人になります(2017年4月時点)。豊橋市の木はくすのき、花はつつじです。市の歴史を遡ると、江戸時代、東海道五十三次の宿場町として栄えていました。明治時代に入り、豊橋という名前が付けられ、1906年に県内で2番目に誕生した市となります。昔から、農業が盛んな地域であり、渥美半島や東三河地域の玄関口としてアクセスも良いことから、たくさんの種類の果物や野菜が全国各地へ出荷されていました。また、三河港では、海外をはじめ日本国内の自動車会社の輸出入の拠点となっており、三河港には多くの車が集まります。市に古くから伝わる物として代表的なのは、豊橋筆、手筒花火、豊橋鬼祭などがあげられます。さらに、市内には環境にやさしい乗り物としても注目されている路面電車も走っており、地元の人をはじめ観光客の移動手段として親しまれています。食べ物では、豊橋ちくわや三河つくだ煮、茶めし田楽などが有名で、ご当地グルメでは豊橋カレーうどんも人気のあるメニューです。