ルートインコート藤岡のホール・キッチン/週2日以上・1日5時間OKの求人W012924781(早朝)

この求人は募集終了しています。

ルートインコート藤岡

ルートインコート藤岡 レストラン(朝食)のお仕事

ルートインコート藤岡のアルバイト写真

レジ打ちや精算業務は一切ナシ、調理は時短メニュー中心、食洗器も導入済!

職種

飲食・フード(ホール・キッチン)

シフト

週2日以上・5時間/日から 相談OK (勤務期間:半年以上)
週2日以上・5時間/日から 相談OK (勤務期間:半年以上)
  • (1)
    05:30 〜 10:30
    時給1,000
  • (2)
    05:45 〜 11:00
    時給1,000

勤務地

ルートインコート藤岡

群馬県藤岡市立石745-1
JR八高線 北藤岡駅より徒歩約8分

お仕事内容

バイキングスタイルのホテル内朝食レストランにて、食器の片づけやテーブルの掃除、食洗器による皿洗い、料理の補充、厨房での簡単な調理などをお任せします。

求人情報の詳細

給与

①時給1,000円/月払い

②時給1,000円/月払い

給与備考:時給:1000円
研修中の給与変動:なし
交通費支給(当社規定あり)

雇用形態

アルバイト

シフト備考

5:30~10:30
5:45~11:00
◇週2日~勤務日数応相談
詳細は別途確認ください。

交通費支給

その他

研修

研修あり
(備考:研修中の給与変動:なし)

残業

残業あり

休暇

シフトによる

待遇

【社内規定有/条件・詳細は面接にて】
・定期昇給制度(年10円/最大5回)
・特別優待券支給(9000円分/年2回希望者)
※ルートイングループ内で使用可能な宿泊券
・スタッフ紹介手当支給(QUOカード2万円分)
・資格援助制度
・交通費規定内支給
・研修有り
・制服貸与
・卒業祝金制度(在籍年数×1万円)

応募資格

■弊社の就業規則において、満65歳を定年
■経験者&未経験者大歓迎!
■語学が得意な方は活かせます!
他、長期勤務歓迎、無資格歓迎、主婦(夫)
歓迎、ブランク歓迎、学歴不問
英語・中国語話せる方歓迎、フリーター歓迎
スキルアップしたい方、学生歓迎、掛け持ち
副業・Wワーク歓迎、新卒・第二新卒歓迎

応募後のプロセス

応募後、選考のご案内をSMS・メールでご連絡いたします。

受動喫煙防止対策

施策詳細について記載がない場合は応募後、各自応募先にお問い合わせください。

求人ID

W012924781

職場の声

◎成長を続ける安定企業◎
500施設を目指し、国内外に開業予定を含む約400施設を展開中のルートイングループ。国内最大級の規模を誇り、将来的には国内すべての都道府県に出店予定。ビジネスはもちろん、観光、シティユースと幅広いお客様にご利用いただいています。

特徴

  • 主婦(夫)歓迎
  • Wワーク・副業OK
  • フリーター歓迎
  • 大学・専門学生歓迎
  • 未経験歓迎
  • シフト相談OK
  • 土日のみOK
  • バイク・車通勤OK
  • 高収入・高時給
  • 社員登用
  • 交通費支給

企業情報

ルートインコート藤岡のロゴ

ルートインジャパン株式会社

ホテルルートイン等の運営
東京都品川区大井1-35-3

ルートインジャパン株式会社のアルバイト一覧

あなたにピッタリなお仕事を探してみましょう!

ルートインコート藤岡の飲食・フード(ホール・キッチン)のお仕事に関するお役立ち情報

群馬県藤岡市周辺の特徴・おすすめスポット

群馬県の南西部に位置している藤岡市。周囲には標高1000メートルもの東御荷鉾山や西御荷鉾山があり、行楽シーズンになると多くの登山客が訪れます。利根川水系の一級河川である「鏑川」が流れていて、そこで栽培されている「こんにゃく芋」は市の特産品です。市内は交通機関が発達していて、市内を走るJR八高線の他、上信越自動車道や関越自動車道などの高速道路も通っています。同市では市外からの定住者誘致に積極的で、さまざまな制度を導入しています。住宅を新しく建築する人には住宅の助成金制度が用意されている他、耐震補強工事や利子補給に対する補助制度もあります。そんな藤岡市にはさまざまな観光名所があります。「ふじの咲く丘」は、市の花の1つである藤をテーマにした庭園。回廊のように続く多数の藤棚が設置されていて、例年4月下旬にはやわらかな紫色の藤の花が咲き誇ります。「三波石峡」は、下久保ダムの下にある渓谷です。緑・黄色・白の3色模様の三波石は、渓谷の景観を美しく彩ります。遊歩道も整備されているので、観光がしやすいです。市内には「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産の1つである「高山社跡」があります。近代的な蚕の飼育方法の研究・指導が行われたところであり、日本の絹産業の歴史を伝える重要な場所です。