サンマルクカフェ 阿佐ヶ谷駅前店のカフェ/週1日以上・1日3時間OKの求人W012858517(終日)

この求人は募集終了しています。

サンマルクカフェ 阿佐ヶ谷駅前店

★週1・2日×3H~OK★季節チョコクロ(新商品)導入前試食あり♪

職種

飲食・フード(カフェ)

シフト

週1日以上・3時間/日から 相談OK (勤務期間:3ヶ月以上)
週1日以上・3時間/日から 相談OK (勤務期間:3ヶ月以上)
  • (1)
    06:00 〜 23:00
    時給1,140

勤務地

サンマルクカフェ 阿佐ヶ谷駅前店

東京都杉並区阿佐谷南2-15-2 ASAGAYA南口駅前ビル
阿佐ケ谷駅
南阿佐ケ谷駅 徒歩 7分
高円寺駅 徒歩 14分
新高円寺駅 徒歩 15分
荻窪駅 徒歩 19分

お仕事内容

レジでのお会計や接客・販売、キッチンでパンの製造やドリンク準備、
お出迎えや席へのご案内などをお願いします!
まずは接客や販売、ドリンク作り、調理補助を一つずつ身につけていき、
徐々にパン作りにもチャレンジ!
焼きたてパンの香りに包まれながら楽しくお仕事しましょう♪

★当社の季節チョコクロ(新商品)導入前に試食できます♪

<感染症対策>
サンマルクカフェでは、働く方やお客様にご安心頂くため感染予防対策を実施中。

求人情報の詳細

給与

①時給1,140円/月払い

給与備考:時給1140~1240円
※経験・スキルを考慮のうえ決定いたします
【早朝手当】
5時~9時は時給100円UP

雇用形態

アルバイト・パート

シフト備考

【勤務時間詳細】6:00~23:00
■月ごとのシフト希望制!
■週1・2日~、1日3H~OK!
 ※朝日中夕方勤務できる方歓迎!

※新型コロナウイルスの影響により、一部募集時間を変更している場合あり

交通費支給

交通費一部支給
(備考:月上限15000円)

研修

研修あり
(備考:研修期間/1~2週間 ※条件の変動なし)

残業

残業なし

待遇

従業員割引有
社会保険制度
扶養内OK
昇給
店舗責任者へ昇格有(責任者手当支給)
車通勤不可

応募資格

学歴不問!
経験・資格は一切不要!未経験の方・ブランクある方もOK!
※学生・主婦(夫)・フリーターさん歓迎!
※進路決定済の高校3年生可(同時給)

備考

<アクセス>
阿佐ヶ谷駅徒歩1分/南阿佐ヶ谷駅徒歩7分

応募後のプロセス

応募後、メールまたは電話にて面接日程についてご連絡させていただきます。
面接時、履歴書不要です。(面接地は担当者指定のサンマルクカフェ各店舗となっております)

受動喫煙防止対策

施策詳細について記載がない場合は応募後、各自応募先にお問い合わせください。

求人ID

W012858517

職場の声

【嬉しい従業員割引】
人気のチョコクロやスムージー・デニブランなどを従業員割引で購入できちゃいます♪

【月ごとのシフト希望制】
「扶養内で働きたい」「土日祝のみ」「短時間で」など希望に合わせて勤務OK!
「サークルや学校との両立」「テスト期間の相談」「お子様の送り迎えの時間に合わせて」など気軽にご相談ください♪

特徴

  • 主婦(夫)歓迎
  • 未経験歓迎
  • 経験者歓迎
  • シフト相談OK
  • 土日のみOK
  • 扶養内OK
  • 駅から5分以内
  • 学歴不問
  • 交通費支給

企業情報

株式会社サンマルクカフェ

ベーカリーカフェ「サンマルクカフェ」の運営
岡山県岡山市北区平田173-104

株式会社サンマルクカフェのアルバイト一覧

あなたにピッタリなお仕事を探してみましょう!

サンマルクカフェ 阿佐ヶ谷駅前店の飲食・フード(カフェ)のお仕事に関するお役立ち情報

東京都阿佐ケ谷駅周辺の特徴・おすすめスポット

東京都の杉並区にある阿佐ケ谷駅は、中央本線の停車駅として1日平均44,666人(2016年時点)の乗客数を記録します。駅前に伸びる長いケヤキ並木が特徴で、また閑静な住宅地として有名です。家賃相場が比較的高い地域ですが、治安が良いことはもちろん、新宿や吉祥寺・高円寺といった若者の街へのアクセスも容易です。また買い物の面についても幅広い選択肢が提供されています。駅前には「西友」や「イトーヨーカドー」などの大型スーパーが充実しており、さらに約700メートルの長さを誇る商店街「阿佐ヶ谷パールセンター」には各種商店・飲食店が軒を並べているだけではなく、毎日トークイベントが開催されている「阿佐ヶ谷ロフトA」が営業しています。そもそも杉並区には1923年の関東大震災後、多くの文化人が移り住んだという歴史があります。その名残なのか阿佐ケ谷駅周辺にはサブカルチャーを発信するスポットが豊富です。アニメ制作の聖地「阿佐ヶ谷アニメストリート」や演劇と映画両方を楽しめる「ラピュタ阿佐ヶ谷」、またアニメ監督である宮崎駿が著作で紹介した「Aさんの庭」という公園では昭和初期の杉並区の文化の一端に触れることができます。