ほっともっと 長野金井田店 64499のホール・キッチン/週2日以上・1日3時間OKの求人W010088387(終日)

シフトの相談OK!柔軟に組めるシフトが魅力♪空いた時間を活かして働けます♪

ほっともっと 長野金井田店 64499のアルバイト写真

たくさんのスタッフが“Hotto Mottoならではの働き方”を実践中です

  • ほっともっと 長野金井田店 64499のアルバイト写真
  • ほっともっと 長野金井田店 64499のアルバイト写真
  • ほっともっと 長野金井田店 64499のアルバイト写真
職種 飲食・フード(ホール・キッチン)
シフト・給与

週2日以上・3時間/日から相談OK (勤務期間:半年以上)

  1. 10:00 ~ 21:30

    [ ]

    時給950円
地域・駅
長野県長野市金井田37-1
「南長野運動公園」交差点/徒歩6分 ◆バイク・車通勤OK
特徴
  • 主婦(夫)歓迎
  • Wワーク・副業OK
  • フリーター歓迎
  • 大学・専門学生歓迎
  • 高校生歓迎
  • 未経験歓迎
  • シフト相談OK
  • 夕方のみOK
  • 夜のみOK
  • 平日のみOK
  • 土日のみOK
  • 扶養内OK
  • バイク・車通勤OK
  • 運転免許不要
  • 学歴不問
  • 社員割引あり
  • 交通費支給

お仕事内容

簡単なお弁当の調理から、レジ業務・お客様への商品受渡しが主なお仕事⇒まずは笑顔で「いらっしゃいませ~♪」から覚えましょう。調理器具や店内清掃、レジ業務を覚えつつ、簡単なレシピから調理に挑戦!しっかりとしたマニュアルがあるので、調理経験に自信の無い方でも大丈夫!食材の切り方、炒め方、盛り付け方など、しっかり覚えられます。少しずつレベルを上げて、全メニューのコンプリートを目指しましょう!

求人情報の詳細

雇用形態 アルバイト・パート
給与
  1. 時給950円/月払い 高校生給与 : 時給900円

給与備考:早朝時給:950円/深夜時給1188円
【配達手当てあり】50円/1件

シフト備考 10:00~21:30
◆夕方・夜勤務できる方、募集中!
◆勤務時間や曜日については、お気軽にご相談くださいね♪
交通費支給 交通費一部支給
(備考:月上限20000円)
研修 研修なし
残業 残業なし
休暇 自己申告制
待遇
制服あり 社員割引あり
◆交通費支給(規定あり)
◆お弁当半額
◆制服貸与
◆面接時履歴書不要
◆車通勤可/バイク通勤可
応募資格
★調理や接客のご経験は一切不問です★「私生活と両立したい!」そんなご希望に応える自信あり!お気軽にご応募・ご相談ください。
応募後のプロセス 応募後、店舗責任者よりご連絡いたします。その後、店舗での面接⇒合否報告⇒勤務スタート!といった流れとなります。
受動喫煙防止対策 施策詳細について記載がない場合は応募後、各自応募先にお問い合わせください。
求人ID W010088387

職場の声

家事・自炊スキル⇒活かせる・磨ける!そして稼げる!★日中の空いた時間を有効活用したい主婦(夫)さんにオススメです!もちろん、学生さん、フリーターさん、みんな大歓迎です!★「今月はガッツリ稼ぎたい!」はもちろん、「学校行事が忙しいからこの時期はお小遣い程度でいいや」など、そんな贅沢な働き方が可能です。充実の待遇でご応募をお待ちしています♪ ★スタッフの声★「大学の講義のあとに働いています。普段あまり料理をしないので最初は少し不安でしたが、丁寧なマニュアルがあるのですぐに慣れることができました。お客様との接客を楽しみつつ、お小遣い稼ぎができています。バイト後はそのまま夕食を買って帰れるのもうれしい点ですね。」(20代・男性) 「お昼までは別の仕事で、夕方から働いています。シフトを柔軟に組めるので、Wワークで働くのにとても助かっています。一緒に働く方々は世代の近い方が多いので、ちょっとしたおしゃべりも楽しいです。」(30代・女性)

ほっともっと 長野金井田店 64499の飲食・フードのお仕事に関するお役立ち情報

長野県長野市周辺の特徴・おすすめスポット

長野市は、北信濃の山々が囲む善光寺平を中心に発展し続けてきました。長野県の市町村としては2番目に広い面積、約835平方キロメートルを有し、総人口は県内第1位を誇ります(2015年10月時点で、約37万人)。鎌倉時代に広まった善光寺信仰で、全国から参詣人が訪れたため参詣路が発達し、門前町として栄えました。戦国時代に入ると、武田氏と上杉氏が争奪を繰り広げる地となり、その後も織田方や豊臣方の有力者が治める地として、中核的な存在になります。江戸時代に発達した主要街道の影響を受け、長野市域には脇街道である北国街道や迂回路の松代道が通り、善光寺や戸隠への参詣道、佐渡金山の輸送道、参勤交代の道として使われました。近代に入ると1876年に県都となり、市街が急速に近代化し始めます。市制の施行は1897年のことで、その後鉄道や駅の開業により、善光寺や県庁、長野駅周辺はさらに近代的な市街地へと変化し、鉄道輸送による物流の活発化で商工業が発展しました。高度成長期には、現在複合商業施設「TOiGO」が建つ場所に「長野そごう」ができ、工場団地が形成され、商工業化の道を歩んで行きます。1993年に長野自動車道・上信越自動車道が、1997年に長野新幹線が開催され、交通アクセスもさらに快適になり、1998年の長野オリンピックで世界に知られる都市となりました。

関連バイト

周辺施設/学校

チャットで簡単応募!