りらいあコミュニケーションズ株式会社のコールセンター(受信)/週5日以上・1日7時間OKの求人W009555464(日勤)

大手損保会社の保険金請求業務/管理者

職種 コールセンター(コールセンター(受信))
シフト・給与

週5日以上・7時間/日から

  1. 09:00 ~ 17:00

    [ ]

    時給1750円
地域・駅
東京都中野区
  • 中野(東京都)駅
JR 中野駅 徒歩5分
地下鉄 中野駅 徒歩5分
◆メインは中野ですが、業務状況によっては下記で勤務頂く可能性あり JR・各線 池袋駅 徒歩7分
特徴
  • フリーター歓迎
  • 未経験歓迎
  • 高収入・高時給
  • 社員登用
  • 交通費支給

お仕事内容

大手損害保険会社保険金請求事務業務における管理者業務
【通常時】
・臨時センターSV業務の習得・その他、保険金請求書の事務処理業務などをお願いします。平日9-17時、残業はほぼありません。
【災害発生時】
・保険金請求処理に関する臨時センター立ち上げ・スタッフの受け入れおよび研修業務・質疑応答、帳票チェック・業務進捗管理等などをお願いします。発生した災害の規模にもよりますが、残業をお願いする場合があります。またシフトも早番、遅番のご対応を頂く可能性があります。※~11月30日までの期間限定業務(延長の可能性あり)

求人情報の詳細

雇用形態 アルバイト・パート
給与
  1. 時給1750円/月払い

給与備考:基本時給:1750円
【研修について】スタート日応相談研修期間/2ヶ月、時給1700円★未経験の方でもお仕事に慣れていただけるよう、じっくり研修を行っていきます。
※習熟度により延長あり

シフト備考 9:00~17:00(実働7h)
月~金、
週5日(土日祝休み)
※災害発生時は残業あり、
土日祝の出勤をご相談する可能性あり
交通費支給 その他
研修 研修あり
(備考:研修については給与備考欄を参照ください。)
残業 残業あり
休暇 自己申告後調整シフト
待遇
社会保険制度あり
【福利厚生】◆社会保険◆有給休暇◆契約社員、正社員登用制度
◆喫煙環境:禁煙(敷地内/屋内)
応募資格
高卒以上(学生不可(当社規定による))
PC操作(資料・マニュアル作成)できる方
コールセンターや事務センターでのSVやLD経験がある方損害保険業務経験者歓迎

ハローワークで求職中の方も歓迎
応募後のプロセス 応募ボタンからご応募ください。面接についてご連絡いたします。
受動喫煙防止対策 施策詳細について記載がない場合は応募後、各自応募先にお問い合わせください。
求人ID W009555464

職場の声

【 ~11月30日までの期間限定業務 】
※延長の可能性あり
★まずは保険金請求業務及びSV業務を習得していただきます。
★経験が活かせる◎
コールセンターや事務センターでのSVやLD経験がある方必見!
経験が活かせる高収入オフィスワークです。
★SV常駐で研修体制もバッチリ
★安定の高収入¥¥¥1日7時間勤務でも、しっかり稼げて充実の生活がGETできます♪
★土日祝休み!
平日17時までの固定シフトです。
平常時は残業もほとんどないので、家事やプライベートと両立してムリなく続けられます。
ご応募、お待ちしています!
<新型コロナウイルス感染防止対策>
・消毒液設置・座席付近のパーティション設置・換気対策(機械換気含む)・非接触型体温計設置・アルコールティッシュあり※ハローワークで求職中の方も歓迎

企業情報

りらいあコミュニケーションズ株式会社
コールセンターの構築、センターの運営、人材派遣業務
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー16F

りらいあコミュニケーションズ株式会社のアルバイト一覧

りらいあコミュニケーションズ株式会社のコールセンターのお仕事に関するお役立ち情報

東京都中野(東京都)駅周辺の特徴・おすすめスポット

中野駅は、東京都23区のなかでも西側に位置する中野区の主要な駅です。JR中央線・総武線と東京メトロ東西線が乗り入れ、新宿や千葉方面に乗り換えなしでアクセスが可能なことから、通勤・通学にも便利な駅として多くの人が利用しています。区の面積は15.59平方キロメートルで約33万人の人が暮らしています。2015年度の国勢調査によると、区内に暮らす全世帯数の61.9パーセントを単身世帯が占め、人口構成では30歳代が人口の17.9パーセントを占めて最も多く、次いで40歳代の15.6パーセント、20歳代の15.2パーセントの順になっていることから、単身世帯の比較的若い世代が多く暮らすエリアだといえるでしょう。駅の目の前から続く商店街の先にあり、昭和の雰囲気が漂うショッピングモール「中野ブロードウェイ」はア二メ・漫画にまつわる店舗が集うサブカルの殿堂とも言われ、近隣はもちろん遠くからも足を運ぶ人がいるスポットです。懐かしさが感じられる場所を残す一方で、中野駅北口・西口・南口エリアは「東京の新たなエネルギーを生み出す活動拠点」とするための再開発計画が打ち出されました。再開発のための整備工事はまだ続いていますが(2018年6月現在)、すでに完成した「中野セントラルパーク」や大学キャンパスの建設で賑わいを見せており、今後益々の発展が期待されるエリアです。

関連バイト

周辺施設/学校