167419_01生活協同組合パルシステム東京 グループホーム 中野中央陽だまりのその他医療系/週2日以上・1日5時間OKの求人W009465295

ケアマネージャーの募集

職種 医療・介護・薬剤(その他医療系)
シフト・給与

週2日以上・5時間/日から

(1)9:00~17:30内で
 5h程度/週2~3日(応相談)
(2)9:00~17:00内で
 5h~7h/週3~4日(応相談)

時給(1)1600円(2)1750円
(祝日は各時給25%UP)

地域・駅
中野区中央5-41-18
  • 中野(東京都)駅 徒歩 5分
  • 新中野駅 徒歩 7分
  • 東高円寺駅 徒歩 10分
  • 中野富士見町駅 徒歩 15分
  • 中野新橋駅 徒歩 16分
中野区中央
駅近で便利!!JR線「中野駅」南口歩6分 ・丸ノ内線「新中野駅」A2出口歩8分
特徴
  • 主婦(夫)歓迎
  • 中高年歓迎
  • 50代活躍中
  • 未経験歓迎
  • 昼間のみOK
  • 駅から5分以内
  • 交通費支給

ユメックスこの情報は提携サイト「ユメックスネット」の求人情報です。

お仕事内容

選べる働き方!!時間を有効活用!!★通勤便利/中野駅歩6分、他★感染予防対策充実!!安心安定の生協が運営する福祉事業♪ケアマネジャーさん募集★研修充実★大好評!入協祝い金3万円支給(規定有) ★要介護支援専門員資格!
ケアマネジャー (1)専任スタッフ(2)介護兼任スタッフ ★要資格者

主に計画作成担当者として施設
利用者様のケアプランの作成等!
※介護業務と兼任も大歓迎

求人情報の詳細

雇用形態 パート
交通費支給 その他
研修 研修あり
(備考:研修あり)
残業 残業あり
待遇
社会保険制度あり
昇給有・慰労金制度(年2回)
有給休暇・社保完(法定基準)
残業時手当別途・研修制度有
*その他、福利厚生も充実!!
応募資格
※シフトワークスではWEB応募のみご利用いただけます※
介護支援専門員
(2)は介護福祉士資格も要
備考 【あなたのシゴトは・・・】
安定の生協が運営する福祉施設での計画作成担当者としてご活躍下さい。
利用者やご家族との面談・相談をし、ケアプランの作成があなたのお仕事です。
又、計画作成担当者兼介護職として働いて頂くことも大歓迎です(時給1750円となります)
★自分の立てたケアプランで、利用者様やそのご家族が喜んでくださる姿を見ると、自分のことのように嬉しく思えます。
★消費者からクリーンなイメージを持たれていることは宝物です。
生協が運営しているというだけで、「間違いないだろう」というホワイトなイメージを強く持たれます。今の世の中、そう思ってもらえる企業は少ないと思うんです。そのブランドイメージを崩さずやっていきたいし、それを誇りに思っていきたいです。

★大好評!入協祝い金3万円支給(支給には規定有)
 ※即日~6月末迄に入協いただいた方。
【担当者からメッセージ】
生協パルシステム東京 グループホーム中野中央陽だまりの求人情報をご覧いただきありがとうございます。

「応募する」ボタン、もしくはお電話にて、お気軽にご応募ください。

あなたにお会いできることを私達は楽しみにしています
受動喫煙防止対策 施策詳細について記載がない場合は応募後、各自応募先にお問い合わせください。
求人ID W009465295

ユメックスこの情報は提携サイト「ユメックスネット」の求人情報です。

職場の声

生協福祉事業(グループホーム)

昼間,日勤,週3から勤務,フルタイム,30代活躍中,40代活躍中,50代活躍中,子育てママ活躍中,未経験歓迎,ブランクOK,資格が活かせる・取れる,研修あり,主婦(夫)活躍中,駅前・駅近,入社日相談可,高収入,アットホーム,休憩スペースあり,社会保険完備,交通費支給,禁煙・分煙,残業少なめ(月10h以下)

ユメックスこの情報は提携サイト「ユメックスネット」の求人情報です。

167419_01生活協同組合パルシステム東京 グループホーム 中野中央陽だまりの医療・介護・薬剤のお仕事に関するお役立ち情報

東京都中野(東京都)駅周辺の特徴・おすすめスポット

中野駅は、東京都23区のなかでも西側に位置する中野区の主要な駅です。JR中央線・総武線と東京メトロ東西線が乗り入れ、新宿や千葉方面に乗り換えなしでアクセスが可能なことから、通勤・通学にも便利な駅として多くの人が利用しています。区の面積は15.59平方キロメートルで約33万人の人が暮らしています。2015年度の国勢調査によると、区内に暮らす全世帯数の61.9パーセントを単身世帯が占め、人口構成では30歳代が人口の17.9パーセントを占めて最も多く、次いで40歳代の15.6パーセント、20歳代の15.2パーセントの順になっていることから、単身世帯の比較的若い世代が多く暮らすエリアだといえるでしょう。駅の目の前から続く商店街の先にあり、昭和の雰囲気が漂うショッピングモール「中野ブロードウェイ」はア二メ・漫画にまつわる店舗が集うサブカルの殿堂とも言われ、近隣はもちろん遠くからも足を運ぶ人がいるスポットです。懐かしさが感じられる場所を残す一方で、中野駅北口・西口・南口エリアは「東京の新たなエネルギーを生み出す活動拠点」とするための再開発計画が打ち出されました。再開発のための整備工事はまだ続いていますが(2018年6月現在)、すでに完成した「中野セントラルパーク」や大学キャンパスの建設で賑わいを見せており、今後益々の発展が期待されるエリアです。

関連バイト

周辺施設/学校