日研トータルソーシング株式会社のその他製造/週5日以上・1日8時間OKの求人W008704229(日勤)

【直方市】週払い可◆自動車免許ある方急募!寮完備◆製造部品の調達管理

日研トータルソーシング株式会社のアルバイト写真

  • 日研トータルソーシング株式会社のアルバイト写真
  • 日研トータルソーシング株式会社のアルバイト写真
  • 日研トータルソーシング株式会社のアルバイト写真
職種 製造(その他製造)
シフト・給与

週5日以上・8時間/日から

  1. 08:15 ~ 17:00

    [ ]

    時給1300円
地域・駅
福岡県直方市
特徴
  • フリーター歓迎
  • 未経験歓迎
  • 経験者歓迎
  • 平日のみOK
  • 高収入・高時給
  • 週払い
  • 学歴不問
  • 交通費支給

お仕事内容

製造部品の外注業務を中心とした調達・購買を行います。主に取引先への対応など事務的な作業です。 <お仕事ナンバー/10A096>

求人情報の詳細

雇用形態 派遣社員
給与
  1. 時給1300円/月払い

給与備考:交通費規定支給 ■月収240000円以上可(160H+残業1625円×20H)

シフト備考 0815-1700 ※日勤
交通費支給 その他
研修 研修なし
残業 残業あり
休暇 土日休み<BR>
待遇
寮・社宅あり 制服あり 社会保険制度あり
その他、嬉しい厚待遇多数!備考欄をご確認ください!
応募資格
要普通自動車免許(準中型自動車免許以上)※高校生不可
備考 【待遇】社会保険完備、有給休暇制度有、通勤交通費支給、寮完備、赴任旅費支給、車通勤可、制服貸与 ※勤務先による
応募後のプロセス 「応募する」ボタンよりエントリーください。追って、担当者より登録会のご連絡いたします。★お近く事業所・登録事務所にて随時登録会開催中!★
求人ID W008704229

職場の声

★WEB面談実施中!◎外出しなくても大丈夫!自宅でOK!◎スマートフォンアプリを使用して簡単に面談できます♪未経験者でも大丈夫!丁寧に教えてくれます。アットホームな環境でお仕事出来ます!調達管理経験者優遇! 【勤務地詳細】福岡県直方市 ※筑豊電気鉄道線/感田駅 車7分

企業情報

日研トータルソーシング株式会社
人材派遣・業務請負・人材紹介事業(派13-060060)
東京都大田区西蒲田7-23-3 日研第一ビル

日研トータルソーシング株式会社のアルバイト一覧

このアルバイトをチェックした人は、こんなアルバイトも見ています

  • 株式会社九州ブロスのアルバイト写真
    株式会社九州ブロス
    時給1150円
    福岡県京都郡みやこ町
    08:00~17:00 週5日以上・8時間/日
  • 株式会社九州ブロスのアルバイト写真
    株式会社九州ブロス
    時給1150円
    福岡県京都郡苅田町
    08:00~05:00 週5日以上・8時間/日
  • セフテック株式会社 北九州営業所のアルバイト写真
    セフテック株式会社 北九州営業所
    月給198000円
    福岡県京都郡苅田町
    09:00~18:00 週5日以上・8時間/日
  • コスモ石油 セルフ中間SS◆5906のアルバイト写真
    コスモ石油 セルフ中間SS◆5906
    日給4626円
    筑豊中間駅
    19:00~09:00 週1日以上・5時間/日
  • 丸亀製麺 イオンモール八幡東店のアルバイト写真
    丸亀製麺 イオンモール八幡東店
    時給955円
    スペースワールド駅
    08:00~22:00 週2日以上・2時間/日

日研トータルソーシング株式会社の製造(その他製造)のお仕事に関するお役立ち情報

福岡県直方市周辺の特徴・おすすめスポット

福岡県北部にある直方市は、筑紫平野の中央部に位置する人口約6万人の町です(平成30年7月末時点)。市の東部には標約約900メートルの福智山を中心にした山々が連なり、西部には標高約300メートルの六ヶ岳を中心とした丘陵地が広がっています。その中央を南北に流れる遠賀川と、JR筑紫本線の周辺に広がる平野部が市街地になっており、市役所など各種行政機関が集まっています。元和9年(1623年)、初代福岡藩主・黒田長政が没し、その遺言で四男・高政が4万石を与えられ、現在の市内中心部に「東蓮寺藩」を開きました。その後、三代目・長寛の時代に、儒学者・貝原元端が中国の古典に基づいて「直方藩」と改称したことが、現在の市名の由来です。今でも、JR直方駅周辺には「直方城址(直方藩主館跡碑)」や、黒田家の菩提寺である「雲心寺」などの史跡が数多く残り、旧・長崎街道沿いには「古町商店街」があるなど、あちこちに城下町として栄えた街の歴史が感じられます。明治時代に入ると筑紫で炭鉱が開かれ、直方駅は石炭の集荷・輸送の中核的役割を果たすようになりました。かつて筑紫石炭鉱業組合が建てた「直方会議所」は、現在「石炭記念館」になっており、当時の繁栄がうかがえる貴重な資料が展示されています。直方藩の城下町と石炭産業の中心地という二つの顔を持つ歴史が、現在の市の魅力を形成していると言えるでしょう。

関連バイト

チャットで簡単応募!