西友 南長野店のスーパー・百貨店販売/週4日以上・1日7時間OKの求人W009022357(深夜)

【未経験歓迎】スーパーの品出し・レジ・清掃★高収入のお仕事♪

西友 南長野店のアルバイト写真

  • 西友 南長野店のアルバイト写真
  • 西友 南長野店のアルバイト写真
  • 西友 南長野店のアルバイト写真
職種 販売(スーパー・百貨店販売)
シフト・給与

週4日以上・7時間/日から

  1. 22:45 ~ 08:00

    [ ]

    時給1119円
地域・駅
長野県長野市稲里町中央4-8-8
  • 川中島駅
JR信越本線 川中島駅から車で8分 ◆車通勤:可
特徴
  • 主婦(夫)歓迎
  • 中高年歓迎
  • 50代活躍中
  • シニア活躍中
  • フリーター歓迎
  • 大学・専門学生歓迎
  • 未経験歓迎
  • 早朝・朝のみOK
  • 夜のみOK
  • バイク・車通勤OK
  • 高収入・高時給
  • 昇給あり
  • 社員登用
  • 社員割引あり
  • 交通費支給

お仕事内容

【品出し(商品陳列)レジ清掃等作業】スナック、カップめん、酒飲料などの加工食品や、牛乳、ヨーグルト、豆腐、練り物などのデイリー食品、その他お弁当や総菜等の品出しをするお仕事です。レジ業務と、トイレ掃除や売り場の除塵もお願いします。 ★感染予防対策★西友・サニーではあなたやあなたのご家族が安心できる職場環境の整備に取り組んでいます。当社の新型コロナウィルスの感染症対策として、マスクの配布、ゴーグル・フェイスシールドの着用、レジへのビニールシート設置、お客様のレジ待ち間隔の確保等を実施しています。また、予防措置として会社が出勤停止をお願いした際や、小学校や保育所の休止により育児のために休業した場合などは特別有給休暇をご用意しています。(短期除く・規定による)

求人情報の詳細

雇用形態 アルバイト・パート
給与
  1. 時給1119円/月払い

給与備考:【交通費】当社規定支給 (1)5-8時は時給875円

シフト備考 (1)週4・7h~OK 
交通費支給 その他
研修 研修あり
(備考:(1)研修:2日 時給875円 )
残業 残業なし
待遇
社員割引あり
◆法定基準による社会保険加入 ◆有給休暇あり ◆誕生日月にはアニバーサリー休暇あり(有給) ◆昇進・昇給制度・社員登用あり⇒しっかりとしたトレーニング制度があり、社員登用も積極的に行っています。 ◆買い物割引あり⇒西友・サニーでの買い物がいつでも7%割引になります。旅行先のウォルマートでも利用可能! ◆お友達紹介制度あり⇒入社後にお友達をご紹介いただき、あなたとお友達ともに入社日から6ヶ月以上勤務すると、紹介した方に3万円・紹介された方に1万円を支給! ◆共済会制度あり⇒社会保険のほかに、レジャーやリゾート施設などの優待、ライフシーンに合わせた各種給付金や団体保険・共済制度にお得に加入できます。働きながら将来に備えられます。
応募資格
◆雇用上限70歳※当社規定による ◆正社員・フルタイム勤務とのWワークをご希望される方のご応募はご遠慮ください(週40時間労働制のため)。
備考 私たちとこの街一番のお店にしませんか?先輩スタッフが温かく迎えます。最初はみんな未経験。一緒にお店を盛り上げていきましょう☆ 【南長野店は屋内原則禁煙(喫煙室あり)です。】
応募後のプロセス 面接についてのご案内をメール又はお電話致します。面接時は「履歴書ご持参不要」です。筆記用具のみご持参ください。※面接・研修は別店舗で行うこともあります。
受動喫煙防止対策 施策詳細について記載がない場合は応募後、各自応募先にお問い合わせください。
求人ID W009022357

職場の声

≪未経験でも安心♪充実の研修体制≫≪買い物割引が嬉しい♪優待制度≫≪頑張りにシッカリ応える♪評価制度≫等…働くあなたを応援します!☆「縁の下の力持ち」的な仕事で、一緒にお店を盛り上げませんか?幅広い年齢層だからこそできるチームワークがここにはありますよ♪※応募前に必ず応募資格をご覧下さい※

企業情報

合同会社西友
総合スーパーマーケット
東京都北区赤羽2-1-1

合同会社西友のアルバイト一覧

西友 南長野店の販売(スーパー・百貨店販売)のお仕事に関するお役立ち情報

長野県川中島駅周辺の特徴・おすすめスポット

川中島駅は、長野県長野市川中島町上氷鉋にあります。駅のホームと駅舎は跨線橋で繋がっており、ホームが1面2線ある信越本線の駅です。北陸新幹線の開通により駅舎が建て替えられ、駅舎の上を新幹線が通っています。川中島管内に住む人口は、13,484人(2018年1月現在)、管内には、中津地区、御厨地区、川中島地区があります。1914年に発行された更級郡誌に川中島の名前の由来について記されており、1098年の洪水の際に、千曲川の中に島ができ、中洲のようになっていたことから川中島と呼ばれるようになったと言われています。そして、この地方で忘れてはいけない歴史のひとつが、武田信玄と上杉謙信が戦った川中島の戦いです。川中島付近で、12年間、5度にわたる戦いがされました。川中島で戦いが行われた理由としては、兵馬が駆け抜け戦うことができる適度な平地が広がっていたため、と言われています。古戦場とされている土地は、現在「八幡原史跡公園」として住民や観光客に愛される場所となっており、周辺の土地にも戦いにまつわる史跡が多く残っているエリアです。また、豊かな自然に恵まれた土地であることから、冬はスキーを楽しむ人も多くいます。

関連バイト

周辺施設/学校