日研トータルソーシング (株)のフォークリフトオペレーター/週5日以上・1日8時間OKの求人W010254763(終日)

【野田市木間ヶ瀬】週払い可◆未経験OK!車通勤OK◆家に貼る壁紙の印刷作業

日研トータルソーシング (株)のアルバイト写真

  • 日研トータルソーシング (株)のアルバイト写真
  • 日研トータルソーシング (株)のアルバイト写真
職種 倉庫内・軽作業(フォークリフトオペレーター)
シフト・給与

週5日以上・8時間/日から

  1. 08:00 ~ 05:00

    [ ]

    時給1300円
地域・駅
千葉県野田市
特徴
  • フリーター歓迎
  • 未経験歓迎
  • 経験者歓迎
  • 平日のみOK
  • 高収入・高時給
  • 学歴不問
  • 交通費支給

お仕事内容

壁紙の印刷補助・監視・製品の巻き取り・リーチフォークでの運搬。 <お仕事ナンバー/4A005>

求人情報の詳細

雇用形態 派遣社員
給与
  1. 時給1300円/月払い

給与備考:月収281000円以上可 ※入社1ヶ月間は時給1200円 内訳:168H+残業1625円×39H ■交通費規定支給※実費を上限とする

シフト備考 [1]0800-1700[2]1700-0200[3]2000-0500 ※[1][2]又は[1][3]の交替制
交通費支給 その他
研修 研修なし
残業 残業あり
休暇 土日休み
待遇
制服あり
社会保険完備、有給休暇制度有、通勤交通費支給、車通勤可、制服貸与 ※勤務先による/ベネフィット・ステーション(会員制の福利厚生サービス)/Nikken Smile Point(nanacoカードプレゼント+ポイント支給)
応募資格
経験不問※フォークリフト免許ある方優遇※高校生不可
備考 ◎この他、全国各地にお仕事たくさんあります!通勤のお仕事はもちろん、全国の寮完備のお仕事は、赴任旅費支給や生活諸設備付きで敷金・礼金0円!面倒な手配も全てお任せください!ラクラク赴任でお仕事スタートできます!※福利厚生は勤務先により異なります。※寮の有無は勤務先や空状況により異なります。
応募後のプロセス ★応募→登録→面接→採用→職場見学・研修※勤務先による→就業スタート★「応募する」ボタン、または受付時間に「お電話」にてご応募ください。WEB応募の方は、追って担当者より登録会のご連絡をいたします。★お近く事業所・登録事務所にて随時登録会開催中!★電話受付時間 9時~18時まで(日曜定休)★WEB面談実施中!◎外出しなくても大丈夫!自宅でOK!◎スマートフォンアプリを使用して簡単に面談できます♪
受動喫煙防止対策 施策詳細について記載がない場合は応募後、各自応募先にお問い合わせください。
求人ID W010254763

職場の声

≪1月限定≫新規来場・登録でnanacoカード5000円分プレゼント!コンビニ・レストラン等で使える電子マネーです♪※1人1回限り ※規定有 ★週払いOK★入社前に職場見学を実施しているので安心です!フォーク免許ある方優遇!人間関係が良好な職場です! 【勤務地詳細】千葉県野田市木間ヶ瀬 ※東武野田線/川間駅 車15分

企業情報

日研トータルソーシング (株)
人材派遣・業務請負・人材紹介事業(派13-060060)
東京都大田区西蒲田7-23-3 日研第一ビル

日研トータルソーシング (株)のアルバイト一覧

この店舗が募集している他のアルバイト(1件)

日研トータルソーシング (株)の倉庫内・軽作業(フォークリフトオペレーター)のお仕事に関するお役立ち情報

千葉県野田市周辺の特徴・おすすめスポット

野田市は、千葉県の最北端に位置する市です。2018年1月1日時点の住民基本台帳によると、人口は154,784人、世帯数は66,981世帯となっています。利根川と江戸川が分流しており、東には利根川、西に江戸川、南に利根運河があり、三方向を河川に囲まれています。関東平野のほぼ中央に位置し、水や緑に恵まれた地域です。その地形を生かし、利根川、江戸川、利根運河の堤防には1周約60キロメートルのサイクリングロードを備えており、サイクリングコースとして人気を集めています。市内各地には遺跡が点在し、野田貝塚や山崎貝塚などがあります。大きな川に囲まれる恵まれた水運を利用し、北部は江戸への玄関口として、南部は江戸の人々の食文化を支えた醤油産業を中心として栄えてきました。「キッコーマンもの知りしょうゆ館」など、醤油の町ならではの観光名所も有名です。江戸川地区には、特別天然記念物のコウノトリを飼育・観察する施設、こうのとりの里も設置しており、コウノトリの舞う里を目指しています。2003年6月の関宿町との合併の際、都市基盤の整備を目的とし、市内を運行するコミュニティバスとして、野田市コミュニティバス(通称まめバス)の運行を開始しました。全国有数の枝豆産地であることと、小回りがきく小さなバスであるということから、一般公募によって「まめバス」の愛称がつけられました。

関連バイト

周辺施設/学校

チャットで簡単応募!