すき家 桶川店のホール・キッチン/週5日以上・1日8時間OKの求人W007636356(深夜)

すき家スタッフ☆深夜~翌朝☆50代・60代活躍中☆経験・ブランク不問

すき家 桶川店のアルバイト写真

  • すき家 桶川店のアルバイト写真
  • すき家 桶川店のアルバイト写真
  • すき家 桶川店のアルバイト写真
職種 飲食・フード(ホール・キッチン)
シフト・給与

週5日以上・8時間/日から相談OK

  1. 22:00 ~ 09:00

    [ ]

    月給200272円
地域・駅
桶川市末広2-2-8 平澤ビル1F
  • 桶川駅 徒歩 9分
  • 北上尾駅
  • 内宿駅
  • 羽貫駅
  • 上尾駅
特徴
  • 主婦(夫)歓迎
  • 中高年歓迎
  • 50代活躍中
  • シニア活躍中
  • フリーター歓迎
  • 未経験歓迎
  • 経験者歓迎
  • シフト相談OK
  • 昇給あり
  • 社員登用
  • 交通費支給

お仕事内容

【年齢・経験・ブランクを気にせず安定した収入をGETしませんか】大手牛丼チェーン『すき家』で、深夜~翌朝時間帯の仕事をお任せします。 【接客よりも作業が中心のお仕事です】接客、清掃、在庫管理、金銭管理、事務・棚卸などが主な業務内容ですが、深夜の時間帯はお客様が多すぎず、日中の営業に向けた準備業務が多くなります。 【自分のペースで無理なく】作業は厨房担当と接客担当に分かれて効率よく業務を進められますので、自分のペースで無理なく業務を進められます。

求人情報の詳細

雇用形態 契約社員
給与
  1. 月給200272円/月払い

給与備考:※月給は役職手当・深夜手当を含みます【月収例】25万1730円:22時~9時勤務(1時間休憩)/月間20日間勤務/月給+残業手当5万1457円 ■昇給年4回(1月・4月・7月・10月) ■賞与年2回(6月・12月) ■時間外手当(全額)

シフト備考 ◆22時~翌朝9時(実働8時間/休憩1時間)・週休2日のシフト制※シフトは希望を考慮
交通費支給 交通費全額支給
研修 研修あり
(備考:《入社~1ヶ月》ゼンショーグループやすき家をはじめとした各ブランドの概要や当社の理念についての研修を受講。この期間に店舗でのオペレーションやルール、メニューなども学んでいきます!給与の変動なし。)
残業 残業あり
休暇 ■週休2日 ■夏期休暇(2日)■冬期休暇(2日)■有給休暇 ■慶弔休暇 ■産前産後休暇 ■育児休暇 ■介護休暇
待遇
社会保険制度あり 労災完備 制服あり
■社員持ち株会 ■車・自転車通勤OK(店舗による)■車両補助金制度■会社携帯支給 【正社員登用制度】あなたの意志と上司の推薦、適性審査、面談により、 正社員登用も望めます。
応募資格
◆22時~翌朝9時(実働8時間/休憩1時間)で週休2日のシフトに対応できる方◆高卒以上◆未経験OK◆年齢・転職回数・ブランク不問※20代~60代まで幅広い年齢層の方が働いています。最近はセカンドライフの充実を考えた、40代・50代・60代の方からの応募が増えています!
応募後のプロセス Web応募による選考→一次面接+簡単な適性検査→二次面接→内定→勤務開始 ☆選考・雇用は、地域会社『株式会社関東すき家』となります。
求人ID W007636356

職場の声

【募集背景】大手牛丼チェーン『すき家』は、全国47都道府県に約1,931店舗を展開(2019年3月31日時点)。「深夜でも、早朝でも、温かい食事を手軽な価格で食べたい」と思っているお客様のために、安定した営業を目指しています。また、今後の更なる店舗展開も目指しており、新たな仲間を複数名募集します。【防犯対策もバッチリなので安心】★0時~5時の時間帯は2人以上でシフトを組むので、1人でいることはなし ★全店舗に記録機能付き防犯カメラの設置 ★各店舗サポート用に24時間対応の専門部署を本社に設置★本社と即時オンラインとなる防犯ベルボタンを胸元に装着【転勤・出張の可能性】 基本、転勤はありません。数ヶ月に1度、研修等が各地域会社の本部、品川本部で開催されることがあります。

すき家 桶川店の飲食・フード(ホール・キッチン)のお仕事に関するお役立ち情報

埼玉県桶川駅周辺の特徴・おすすめスポット

埼玉県桶川市に位置する桶川駅は、JR東日本高崎線の一駅です。駅周辺は江戸時代の五街道に数えられる「中山道」に近接しており、旅館の跡地「小林家住宅主屋」や蔵造りの商家「矢部家住宅」を一例に、宿場町として栄えた当時の様子がうかがえる古い建築物が点在しています。また、観光の拠点となる案内所「中山道宿場館」は、観光客誘致が積極的に行われているこの一帯の特色が反映されたスポットだと言えます。そして桶川駅周辺を語るうえで欠かせないものが「べに花」です。この地は宿場町として栄える一方で、農作物の集積地としても機能して来ました。とくに生産が盛んであったべに花は、現在でも地域一帯のシンボルマークとして大勢の方々から親しまれています。毎年開催される「桶川べに花まつり」では、花の鑑賞や摘み取りができることはもちろん、名産品であるべに花染めを体験することができます。「べに花ふるさと館」では、この地に根付く文化を体験したりお食事を楽しんだりできるスポットです。桜や竹林など恵まれた自然環境の中に位置するこのスポットは、陶芸やうどんの手打ちといった様々な体験学習が催されており、1年を通じてたくさんの人々で賑わいをみせます。

関連バイト