株式会社ベネッセビースタジオの塾講師/週1日・1日3時間OKの求人W007396341(午後勤)

★ベネッセ英語教室!子育て中ママ多数活躍中★50代まで女性のみ応募可★

この求人は業務委託の募集です。
直接雇用ではないため、ここに掲載されている条件は一例です。
各種条件は応募後募集企業にご確認ください。

株式会社ベネッセビースタジオのアルバイト写真

ベネッセならではの子どもたちが楽しく英語を学べるカリキュラムが整っています

  • 株式会社ベネッセビースタジオのアルバイト写真
  • 株式会社ベネッセビースタジオのアルバイト写真
  • 株式会社ベネッセビースタジオのアルバイト写真
職種 教師・講師・試験監督(塾講師)
シフト・給与

週1日・3時間/日から相談OK

  1. 14:00 ~ 19:00

    [ ]

    ※給与備考を参照してください
地域・駅
東京都荒川区
特徴
  • 主婦(夫)歓迎
  • 中高年歓迎
  • 50代活躍中
  • Wワーク・副業OK
  • フリーター歓迎
  • 未経験歓迎
  • 経験者歓迎
  • シフト相談OK
  • 昼間のみOK
  • 夕方のみOK
  • 平日のみOK
  • 土日のみOK
  • 扶養内OK
  • 英語(外国語)
  • 服装自由
  • 運転免許不要
  • 学歴不問

お仕事内容

【年少から中学校2年生までのこどもたちを対象に、良質な英語体験の機会を提供するお仕事です♪】♪】【ホームティーチャーのお仕事です♪】具体的には、レッスンの準備・実施、教室準備(子どもたちが楽しく学べる空間作り)、保護者の方のサポート、地域への働きかけなどです。研修やサポート体制もバッチリですので、未経験の方でも安心してチャレンジしてください。ご自宅、または自宅近くの会場でレッスンを行っていただきます。※ご応募は『女性』『50代まで』『基礎的な英語力がある方』の3点を満たす方のみとさせていただきます ※外部会場の場合は、外部会場費サポート制度や、会場探しのサポートがあります。自宅でできない方も開校しているかた多数!

求人情報の詳細

雇用形態 業務委託
給与
  1. ※給与備考を参照してください

給与備考:報酬は業務委託契約のため生徒数・レッスン数による。例)生徒数15名以上/週2日/6レッスンの場合→報酬1700円以上/時間。開校にあたって、ベネッセが先生からいただくお金は一切ありません。研修やサポートも無料!開校1~2年目の先生の月収例:週3日、1日2時間/会員数27名/1カ月の報酬85,050円

シフト備考 あなたのライフスタイルに合わせてレッスンスケジュールを組むことが可能!初めは 週に1日のレッスンでもOK! 1週間で3時間~開校OK!
交通費支給 交通費支給なし
研修 研修あり
(備考:研修期間:約10日)
残業 残業なし
応募資格
『女性限定、50代までの方、基礎的な英語力がある方』 ※資格は特に必要なく、英検・TOEICを受けたことが無い方もOKです!講師未経験の方が多数活躍中!自宅や自宅近くの会場での教室運営、ライフスタイルに合わせてレッスン数や時間を調整できるので、育児との両立、他のお仕事とWワークされている方も多数!
備考 少しでも気になったら、説明・相談会へ。お仕事内容や、働き方の特徴を細かく説明します。あなたのライフスタイルを踏まえた働き方もご提案します。
応募後のプロセス エントリー→説明・相談会(お近くで開催する説明会をご案内致します)※話を聞くだけでもOK!→面接→採用
求人ID W007396341

職場の声

「自分にできるかしら?」「子育てと両立は?」「自宅は場所がなくて」「今の仕事を続けながらできるの?」など最初はほとんどの先生がたくさんの不安を感じていますが、ベネッセの質の高いカリキュラムや万全のサポート体制でバックアップ!「やってみて本当によかった!こんな楽しい仕事他にはない!」と多くの声が。

企業情報

株式会社ベネッセビースタジオ
ベネッセの英語教室 BE studio(ビースタジオ)
東京都渋谷区初台1-53-6 初台光山ビル3F&4F

株式会社ベネッセビースタジオのアルバイト一覧

株式会社ベネッセビースタジオの教師・講師・試験監督(塾講師)のお仕事に関するお役立ち情報

東京都荒川区周辺の特徴・おすすめスポット

東京都荒川区は、東京23区の東北部に位置しています。同区は東西に長い形をしており、東北部には隅田川が迂回して流れているのが特徴です。大部分は平坦な地形をしているのに対し、南西部には諏訪台や道灌(どうかん)山と呼ばれる山手台地の一部があります。総面積は10.16平方kmで、東京23区の中では22番目にあたります。人口は、2018年1月30日現在で214,644人です。同区には古くからの歴史があり、人類が初めて居住の地としたのは約2~3年前の旧石器時代だと言われています。隅田川(旧荒川)の貴重な水資源が人々の生活に大きく影響を与えました。1594年、江戸入りしていた徳川家康が千住大橋を架け、足立区側の千住宿は千住大橋を越えて次第に拡大していきます。やがて荒川区側の小塚原町・中村町は千住下宿と呼ばれるようになり、江戸の北側玄関口としてにぎわいを見せました。同場所は、松尾芭蕉の「奥の細道」での旅立ちの地としても有名です。明治以降、同区が東京府に編入されると、農地に工場が次々に建てられ、近代化が進みました。1923年に起きた関東大震災の影響で、都心へと人口が流れ、土地の宅地化や商業化が進みました。1932年、東京都35制により、同区は誕生しています。

関連バイト