株式会社 ケーイーシーのカスタマーサポート/週4日以上・1日6時間OKの求人W006885614(日勤)

企業向け業務用ソフトのサポート役 外勤時は時給1800円

株式会社 ケーイーシーのアルバイト写真

♪ 和気藹々とした雰囲気 ♪

  • 株式会社 ケーイーシーのアルバイト写真
  • 株式会社 ケーイーシーのアルバイト写真
  • 株式会社 ケーイーシーのアルバイト写真
職種 事務(カスタマーサポート)
シフト・給与

週4日以上・6時間/日から相談OK (勤務期間:半年以上)

  1. 10:00 ~ 18:00

    [ ]

    時給1100円
地域・駅
千代田区富士見1-2-21
採用お祝い金 2,000円

採用お祝い金とは

特徴
  • 主婦(夫)歓迎
  • 未経験歓迎
  • 経験者歓迎
  • シフト相談OK
  • 昼間のみOK
  • 平日のみOK
  • 昇給あり
  • 社員登用
  • 運転免許不要
  • 交通費支給

お仕事内容

企業向け業務用ソフトの詳しい操作説明やインストール作業代行などのユーザーサポートです。ソフトをご購入いただいた企業様に3時間単位で出向き、お客様に詳しい操作説明を行い、会計や給与計算、販売管理などのお客様の業務をスムーズにソフトウェアに載せるお仕事です。訪問先は都内及び近郊の中小企業が中心です。
お客様のお話をよく聞きながら、ソフトの機能を選びつつ詳しい操作説明を
してください。
扱うソフトは親会社の製品、「PCA会計」「PCA給与」などのパッケージソフトです。お客様の業種も規模もさまざまですが、お客様の「忙しくて時間がないのに・・」「これでいいのか不安だなあ」というお声に応えていきす。・・・・・・・・


(一日のスケジュール例)
10時出社⇒電話サポート・準備⇒(昼食)⇒移動⇒お客様先で作業3h(この3時間は時給1800円)⇒移動⇒帰社 18時退社 

求人情報の詳細

雇用形態 アルバイト・パート
給与
  1. 時給1100円/月払い

給与備考:■お客様企業先での業務時間(3H)は時給1800円!!移動時間及び当社内での内勤は時給1100円です。
■交通費規定支給(月2万円迄)
■モデル収入例:7時間勤務の場合 
(内勤・移動時間4h×1100)+(外勤業務時間3h×1800)=9,800円/日

シフト備考 ■10:00~18:00の間で1日6~7H(※17:00までもOK) ■週4日~勤務OK 
■一日のうち3Hはお客様先に出向く外勤業務です(この時間は時給1800円)。■慣れたら直行・直帰も可能です。
交通費支給 交通費一部支給
(備考:月上限20000円)
研修 研修あり
(備考:研修期間(3ヶ月)/時給1100円)
残業 残業なし
休暇 土・日・祝定休
待遇
社会保険制度あり 労災完備
応募資格
■短大専門卒以上 ■未経験可 ■1年以上勤務できる方 ■基本的なPC操作ができる方 ■簿記の基礎知識をお持ちの方や営業や事務の実務経験ある方歓迎!(研修期間が短くできます)  ■茶髪不可 ■ピアス不可
備考 ■制服はありません!冬場はスーツ、清潔感のあるオフィス向けの服装での勤務です。 夏場はクールビズOK!
応募後のプロセス 担当者より詳細をご連絡いたします。
求人ID W006885614

職場の声

お客様の事務所に実際に出向いていただくのは基本的に1日3H(その時間は時給1800円!)それ以外は当社オフィスにて電話サポート等をしていただきます!未経験の方でも丁寧な研修があるので大丈夫!!知識や経験を活かしてお仕事始めてみませんか?
上場企業の子会社ですので同じ環境で働けます。
働きやすさの証、全員が3年以上勤続しています。
20代で税理士資格をめざす人やOL経験を活かしたい30代主婦が多く活躍しています。”いきなり事務所の奥に迎え入れていただく”という珍しい仕事といえるかもしれません。
お客様に「助かったよ、ありがとう」と直接言っていただけますし
お馴染みのお客様には 「また○○さんでお願いします」と繰り返しご指名をいただけることも励みになりますよ。

企業情報

株式会社ケーイーシー
業務用パソコンソフトの企業向けサポートサービス
東京都千代田区富士見1-2-21 PCAビル4F

株式会社ケーイーシーのアルバイト一覧

株式会社 ケーイーシーの事務(カスタマーサポート)のお仕事に関するお役立ち情報

東京都千代田区周辺の特徴・おすすめスポット

東京都23区の中心部に位置する千代田区は、都心3区のひとつとして政治的・経済的にも、東京だけでなく日本の中枢となる役割を果たしています。戦後、旧麹町区と旧神田区が合併してできた特別区であり、旧麹町区は江戸時代に大名屋敷が立ち並んでいたエリアです。徳川幕府の入城以来、日本の政治の中心拠点となり、明治以降は皇居を中心として永田町・霞が関の官庁街や丸の内・大手町のオフィス街が形成されていきました。現在では永田町・霞が関に政府機関や中央官庁が、丸の内・大手町には日本を代表する大手企業や都市銀行、大手新聞社本社などが集中しています。旧神田区は江戸時代から水運による流通が盛んで、様々な問屋が立ち並び商業で栄えた町人の街でした。現在でも卸売業は中央区と並ぶほどであり、また神保町の書店、御茶ノ水の楽器やスポーツ用品店、秋葉原の電気店など専門商店街が沢山ある地区でもあります。住居エリアが少ないため人口は約58,600人(2016年)と23区のなかで最も少ないのですが、オフィス街や商業地域で働く人が多く流入することから、昼間人口は85万3,000人(2015年10月)に膨れ上がります。昼夜間人口比率が突出して高いのが千代田区の特徴です。

関連バイト

周辺施設/学校