東京大学周辺のアルバイト/バイト/パートの求人情報です

東京大学とは?
東京大学のキャンパス周辺について
東京大学という名称は1868年(明治10年)の創設からですが、その歴史は古く1684年(貞享元年)の天文方からルーツがあり、歴史と伝統のある大学です。ノーベル賞受賞者など世界的に活躍する研究者を多数輩出しており、タイムズ・ハイアー・エデュケーション(英)の世界大学評判ランキングで12位(アジアの中で1位)(2015年)と国際的にも高い評価を得ています。1・2年生は前期課程として全員教養教育を受け、その後3年生から後期課程として学部が振り分けられることになっています。最近の専門性を重視する大学教育とは一線を画し、教養教育(リベラル・アーツ)を重視する教育プログラムが特徴といえるでしょう。法学部・医学部・工学部・文学部・理学部・農学部・経済学部・教養学部・薬学部の9学部があり、学生は前期課程(教養課程)は駒場キャンパスで、後期課程(専門課程)は本郷キャンパスで学んでいます。在校生の男女比を見てみると男性11,359人、女性2,601人、合計13,960人(2015年度在籍者数)と、圧倒的に男性が多くなっています。大学構内には一般利用が認められているカフェやレストランもあり、また本郷キャンパスには夏目漱石の著書から愛称がついた三四郎池や、安田講堂・赤門など、観光客にも人気のスポットとなっています。
東京大学の教養学部がる駒場東大前周辺は、東大のほかにも周辺に5つも高校があり、朝夕は通学ラッシュが起こるほど学生が多いエリアとなっています。渋谷まで徒歩圏内ということもあり、若者向けのアルバイトが多く見つかりやすいエリアかも知れません。大学生・高校生が多いため、ボリュームのある飲食店も多く、まかないつきなど一人暮らしの学生さんに人気のバイトを探してみるのもいいでしょう。駒場東大前商店街も安くて多くて美味しいお店が多いと人気で、こちらは学生さんからご近所のお馴染みさんでにぎわっています。駒場野公園など緑も豊かで、散歩を楽しむ人の姿も多く見られます。キャンパス内の飲食店など、東大の学生や研究者相手のお仕事もよく募集されています。東京大学の専門課程がある本郷三丁目駅周辺は春日通りと本郷通りが交わるポイントで、大横丁商店街など昔ながらの商店街の他にも、人気のお散歩エリアとなっている根津・湯島エリアも東大のすぐ裏手にあり、休日には多くの人で賑わっています。安くて美味しい人気店や、老舗のお店も多く、バイトの行き帰りなど足を運んでみるのも良いかもしれません。街全体が文教エリアとなっていて、今でも学者や知識人が多いエリアなので、街の雰囲気が好きな人には魅力的なアルバイトがきっと見つかるでしょう。
東京大学本郷キャンパス周辺(本郷三丁目駅)のアルバイト・パート情報
本郷キャンパス周辺でお仕事を探すなら、本郷三丁目駅がオススメです。本郷キャンパス近くの求人を様々な条件で探してみましょう!
所在地:113-8654 東京都文京区本郷7-3-1
最寄駅:本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線)から徒歩8分
職種から探す
こだわり条件から探す
東京大学駒場キャンパス周辺(駒場東大前駅)のアルバイト・パート情報
駒場キャンパス周辺でお仕事を探すなら、駒場東大前駅がオススメです。駒場キャンパス近くの求人を様々な条件で探してみましょう!
所在地:153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
最寄駅:駒場東大前駅(京王井の頭線)徒歩10分
職種から探す
こだわり条件から探す
シフトワークスおすすめバイト特集
大学別キャンパス周辺のバイト特集