幅広い年齢の方々が働いている!セブンイレブンのアルバイト/バイト/パートの求人情報です

<セブンイレブンのアルバイト・パート特集>
コンビニでのお仕事というと、学生やフリーターの方を思い浮かべるの方も多いかもしれません。
実は、セブンイレブン(通称セブン)では、多くの50代・60代、シニアのスタッフが元気に働いています。また、留学生の採用にも積極的で、多くの留学生スタッフが働いています。
都合の良い時間に1日数時間だけ、生活に無理のない日数で週に数日など、ご自身のペースで働くことも可能です。
あなたも、セブンイレブンで、働いてみませんか?
都道府県からセブンイレブンのアルバイト・パートを探す
セブンイレブンのお仕事紹介
セブンイレブンのバイト・パートの主なお仕事内容を簡単に紹介します。
レジのお仕事
発注のお仕事
レジだけでなく公共料金や宅急便など様々なサービスの受付も行います。レジで一番大切なのは、明るいハキハキした声とあなたのその「笑顔」です。
天候や近所の情報などにあわせて、品揃えを考えます。話題になっている商品や新商品の情報をいち早くキャッチできます。
売り場作り
クリンリネス
どうやったら目立つか、お客様に買ってもらえるか考えてPOPを作ったり陳列の工夫をしたりしています。
カウンターまわりから棚・床・トイレ・窓ガラス・ゴミ箱・駐車場などを掃除します。キレイなお店はお客様にとってもスタッフにとっても快適です。
セブンイレブン豆知識
1974(昭和49)5月に第1号店を東京都江東区に出店(豊洲店)したのがセブンイレブンのはじまりです。現在は、国内18,613店舗、海外も合わせると合計 59,161店舗(2016年3末時点)を展開するまでに成長しています。コンビニエンス業界では、日本最大の店舗数と売上高となっています。
なぜセブンイレブン(7-11)という名前なの?
アメリカで生まれたコンビニエンスストアは、初期は「トーテム・ストア」と呼ばれていました。1946年に、朝7時から夜11時まで、毎日営業するチェーンとして、営業を開始したことから営業時間にちなんで「7-ELEVEN」と店名を変更しました。1971年には、多くの7-ELEVENが実質的に24時間営業となりました。
セブンイレブンがない県がある?
セブンイレブンは47都道府県中、46都道府県で営業しています。1県だけ、セブンイレブンがない県があります。それは、沖縄県です。ご存知でしたでしょうか?※2016年4月末時点
シフトワークスおすすめのパート・バイト特集