外国人留学生歓迎!はじめてのアルバイト探し

 ~「ニホンdeバイト」リリース記念!~

好評につき、期間延長中♪
外国人留学生の皆さんのアルバイトに関するアンケートを行っています。
「ニホンdeバイト」のリリースを記念して、ご回答いただいた方のなかから抽選でAmazonギフト券5,000円分プレゼント!
ぜひご協力お願いします。
※1 日本語での回答をお願いします。
※2 お一人様一回限りとなります。
※3 他サイトからの転載はしないでください。

実施期間:2016年9月7日~2016年11月30日
※ギフト券がなくなり次第終了となります
外国人留学生歓迎!はじめてのアルバイト探し
外国人留学生のみなさん、日本の生活には慣れてきましたか?
そろそろ生活にも慣れてきた方は勉強以外にもやってみたいことがたくさんあるはず。旅行したい!日本文化を知りたい!友達を増やしたい!など願いはそれぞれ。
でも、そのためにはお金が…

そういう外国人留学生のみなさんのために「シフトワークス」からアルバイトのはじめかたをお教えいたします。
まだ日本語があまり話せないからアルバイトできない!アルバイト情報サイトをみても何と書いているかわからない!と諦めていた方もここを読めば、アルバイトを探せますよ。
まずはレッツ・トライ♪
英語、中国語、ベトナム語、韓国語 で読める、日本で働きたい外国人のためのアルバイト・バイトのお役立ちサイト”ニホンdeバイト”がリリースされました。
『”働く”を通じて、世界と日本をつなげる』をコンセプトに、アルバイトを探す、応募する、退職するなどアルバイトにかかわるあらゆるシーンで起こる困ったを解決します。
ぜひ見てみてください。
外国人留学生に人気★飲食・フードのアルバイト
外国人留学生におすすめ★コンビニのアルバイト
STEP1 資格外活動許可書を準備しよう!
アルバイトをしてみたい!と思ったのなら、まずは【資格外活動許可書】という書類が必要です。VISAをもらった入局管理局(入管)で発行してくれるので、バイトをしようと思った方は先に書類をとりましょう!

【持っていくもの】
①パスポート 
②在留カード  
③学生証 
④資格外活動許可申請書(申請書の紙は入国管理局にあります。または、法務局のHPからダウンロードすることもできます。
 ☆申請書のDownloadはこちら⇒ http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-8.html
STEP2 外国人留学生のアルバイトの禁止事項を覚えよう!
資格外活動許可書はもらいましたか?

次はやってみたいお仕事を探す順番ですが、その前にもっているVISAが「留学」となっている留学生はアルバイトするために守るべきことがあります。違反するとペナルティを受けることになるので、しっかり覚えましょう!

【★アルバイトできる時間は1週間に28時間!★】
⇒外国人留学生(在留資格が留学の人)は、1週間に28時間以内ならアルバイトOK
⇒夏休み、冬休みなど長期の休暇期間中は、1日8時間以内

どうして、1週間に28時間以上は働けないの??と思う学生も多いはず。バイトできる時間が制限されている理由は外国人留学生のみなさんがバイトに熱中して、勉強ができなくなることがないようにする為なのです。
【ゲームセンター、風俗営業店などのお仕事はNG!】
日本の法律上、風営法の対象になる店舗・業態であれば、そこでのお仕事内容にかかわらず、外国人留学生は働くことを禁じられています。

たとえば、キャバクラのように客の接待をして飲食させるお店などでは、お皿洗いやキッチン、お掃除のお仕事であってもバイトしてはいけません。この決まりを違反すると、日本から強制的に自国へ退去させられる場合もあるようなので、アルバイトを探すときは違反している仕事ではないか、と注意してください。

最近は外国人留学生のみなさんを騙して、違法なアルバイトを強いるところもありますので、少しでもおかしい!と思ったら、学校や行政機関に相談することをおすすめします。
●絶対アルバイトしてはイケナイ!風営法の対象になる店舗・業態って?
①キャバレーのように客とダンスしたり、客への接待をして飲み食いさせているお店
②クラブ、キャバクラ、スナックなど客の接待をして、飲食を行うお店
③ナイトクラブ、ディスコなどのようなダンス飲食店
④ダンスホールのようにその他設備を設けて客にダンスをさせる営業店
⑤喫茶店、バー、パブなどの飲食営業店で低照度(客席の照明が10ルクス以下※休憩時間の映画館と同程度の暗い店内)のお店
⑥喫茶店、バーなど客に飲食をさせる営業で、他から見通すことが困難であり、かつ、その広さが5平方メートル以下である客席(2人分の狭い席)を設けて営業しているお店
⑦雀荘、パチンコ店
⑧スロットマシン、テレビゲーム機など遊技設備により客に遊技をさせる営業 - ゲームセンターなど。
⑨性風俗に関わる営業店、アダルトショップ、アダルトビデオを売っているお店もNG!
⑩インターネットを利用してアダルトな画像を提供しているお店、電話を利用して性風俗営業(テレフォンクラブなど)をしているお店
⑪居酒屋などのように食事とお酒を提供するお店ではなく、バーなど主にお酒のみを提供するお店で、深夜0時から日の出にかけて営業しているお店。

上に書いているように、酒類を提供しつつ異性による接客サービスを提供する店では働くことを禁止されています。ゲームセンターやバーのように異性への接待がない店であっても、外国人留学生のみなさんがアルバイトできないところもありますので、働いてもいいのかどうか判断が難しいときは行政機関などの相談窓口に聞いてみることをおすすめします。
STEP3 アルバイトを探してみよう!
やってはいけないことは覚えましたか?
すると、いよいよ「アルバイト探し」です。

アルバイトを探すときは、いろんな方法があります。

■通っている大学(学校)の学生生活課などから紹介してもらう 
■学校内の掲示板にある張り紙から探す
■先輩、友達、知り合いからの紹介
■公共職業安定所(ハローワーク)のアルバイト紹介コナーを利用する
■住んでいる地域の留学生サポートセンターを利用してみる
でも、もし、あなたがネットが使える状況なら
最も便利なのはインターネットのアルバイト情報サイトから探す方法です!

■アルバイト求人情報サイト
 ☆シフトワークス :http://sftworks.jp など
シフトワークスでは外国人留学生のみなさんが安心してアルバイト探しができるように、今後、いろんな国の言葉でアルバイト役立ち情報をお届けしていきます。
そこでみなさんにお願い♪留学生のみなさんが知りたいことをシフトワークスに教えてほしいです。ご感想やご要望なども歓迎!
教えてもいいよ~という方はこちらからご入力をお願いします☆